またまた、突っ込みどころの多いシャツ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - またまた、突っ込みどころの多いシャツ。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

こんにちは、トヨダです。

 

今日も一日ソリードのショーツで過ごしております。

やっぱり、一度穿くと良さがわかりますね。

見た目以上に柔らかな生地に旬なフラワー柄。

今から、こんなにヘビロテしてますので、ハイシーズンは、もっとヤバいです。

 

さてさて、今日は、そんな柄ショーツにもキレイに合わせれそうなシャツが入荷してきました。

これ

白

ブランド スタイルエディション

プライス 9,975円

ショールカラーのホワイト5部袖シャツです。

 

このシャツ、いつものごとく突っ込みどころが満載のシャツなんです。

 

まず、素材。

 

スイスコットンを使用しているのでかなり、値打ちがあります。

コットンって言っても色んな種類があるんです。

ギザ、シーアイランド、スピーマ、エジプトなどなど、色んな種類があるんですが、

その中でも、このスイスコットンっていうのは、超長綿といわれる、綿繊維の長い物だけを使用し、糸の撚る回数を増やして出来た綿なんです。

 

そうすることで、どうなるかというと、独特な張り感が生まれます。

 

そして、生地を織る段階で、スピードを下げてゆっくりやるので、生地に微妙なふくらみ感がうまれ、洗濯などの水につける行為を行った時でも、縮みや撚れを防止してくれるので、これが、洗濯の時の劣化を防いでくれるんです。

 

そして、超長綿という、非常に光沢のある糸で作っているので、光沢感も持ち合わせてくれています。

この技法がスイスで行われてる高度な技術であるため、スイス産のコットンではなく、加工する国の名前をとってスイスコットンと呼ばれるようになりました。

 

ただ、この技術は高度なため、生地が高価であるため、高級オーダーでシャツを頼むと2、3万~なんていうのはざらな話です。

 

そんでもって、ポケットのところにアクセント。

テントウムシ

 

テントウムシのチャームが付いています。

これで、ホワイトのシンプルな感じにさりげないアクセントを与えてくれます。

そして、ボタン

写真

 

白くペインティングされたボタンでさらに清潔感がアップ。

後は、袖をロールアップするとネイビーのステッチが裏から覗いたり、生地にコシがあるため、衿をたたせてもしっかり、キープしてくれます。

これからの季節、オトナの半袖シャツの一枚にぜひ加えて下さい。

 

それでは、また。

ちなみに、このシャツこちらから詳細がご覧いただけます。

気になる方はチェックしてください。

商品詳細は、こちらからどうぞ。