やっぱり、安心できる方が、いい。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - やっぱり、安心できる方が、いい。。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

こんばんは、トヨダです。

今日はシューズのお話。。

僕自身、シューズには人一倍、お金を掛けてきた方だと思います。

何故かって聞かれるとケアさえすれば、一番長く付き合えるアイテムだからなんです。

パンツ何かも、長く履けますが、自分自身の体型が変化するとともに履けなくなったり…。。

残念ながら、そんなものいっぱいありました。

 

シューズはそういう意味で、一番投資価値が高いアイテムだと考えているので、お金を掛けてきました。

オトナになると、カジュアルな装いでもどこかに「きちんと感」を残しておきたい。

それが、僕は、シューズなことが多いんです。(あっもちろん、スニーカーも好きですよ)

そのモノ自体が良いと、ずるい考えですが、全体が良く見えてしまう。

結婚式の2次会、ちょっとしたパーティー、旅行、特別なデートなど・・・・

良い靴を履いていると足元を見られても安心感があり、いろんなシュチュエーションで余裕が持てます。

 

どの靴がいいのか??っ答えは、無いんですが、おススメでいうとこれは、

相棒として最適かなって感じてます。

写真

 

Brand paraboot(パラブーツ)  CHAMBORD(シャンボード) price 58,800(tax in)

今まで、ブラウン系、ブラックのカラーバリエーションのみだった、このモデルにネイビーがラインナップ。

アッパーはパラブーツが独自開発したリスレザーという馴染みやすく、油分含有率が高く水に強い優れもののレザーは、革靴の概念を覆ししてくれさえいます。

アッパーに負けてないのが、こちらのラバー

写真

ソールの柔らかさかつ、耐久性を体現してくれるこちらもオリジナルのラバー「PARATEX」。

一見重厚なつくりに見られがちなシャンボードは履いて頂くとその良さが伝わります。

ソールの内部が蜂の巣構造になっていて、エアをうまく取り込んでくれるため、長時間の着用にも楽に過ごせます。

写真

 

見て頂くとお分かりのとおり、ノルウィージャンというコバに分厚く縫いだす製法で水の侵入を

防いでくれます。

急なゲリラ豪雨や雪などの悪天候にも使える、全天候型の万能シューズ。

 

スタイルも全方位いけっちゃう。

スーツはもちろん、ジャケパンスタイル、デニムで崩してもカッコよい。

 

何年も履き続けることができる安心感やいつ、どこで、どんなスタイルにも使える安心感

 

お店も一緒で安心感のあるショップにどうしても足を運んでしまう。。

 

僕にとってこのシャンボードは多くの安心感を持ち合わせている「はずさない革靴」じゃないかと思っています。。

 

それでは、また。