今日は、とても残念なことが…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今日は、とても残念なことが…
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

こんばんは、トヨダです。

昨日は、展示会めぐりで東京に行ってきました!

ってノリで今日のエントリー行きたかったのですが、本当に今日は

久しぶりにありえないことが起こってしまいました。。

 

結構、ネガティブな内容なので、見たくない方はスルーして下さい)笑

 

会社としての対応にちょっと疑問を持ってしまいました。

 

サンバティのアンクレットの未入荷分、ターコイズ×シルバー、ガーネット×シルバーがあったのですが、本日キャンセルのお知らせが来たんです。

 

しかもメールのみで!

 

本当は、ご存じのとおり、納期は7月アタマ(予約は6月アタマ)に入荷する予定でした。

今までドロップ(未入荷)はないと先方の営業の方が力強く、言うのでそれを信じて、お客様にも辛抱強く待ってもらいました。。

もちろん、僕も心配でお客さんに期待だけさせて、キャンセルってことだけは、嫌なので、その途中で、くどいくらい何度も

僕 「ほんとに入ってくるんすか?」「大丈夫すか?」

って声かけして、催促をしていたんですが、

返答はだいたい

営 「今までドロップしたことがないので大丈夫です!」

このやりとりを電話を掛ける度に何度もしておりまして。

 

そんで、予約を受け付けてから約2か月、ここまで待たせておいて、キャンセルを食らってしまいました。

 



ありえなーーーーーーい。



 

 

これ、僕の気持ちだけじゃなくて、お客様の気持ちも入ってますから。。。。

人間、誰でも、待たされれば、待たされるだけ、期待もするのは、当然です。

それが、わかっているから、こっちも営業にケアを掛けていたのですが、最後はこの結果です。

 

それで、最後は、謝罪のメールが1通届くのみ。

そのあとのケアもまったくない。

 

ちょっとどうなのこの会社って思うのは僕だけでしょうか??笑

 

うちみたいな小さいとこだけこの対応だったらもっとありえない。

 

あっ僕、これ卑屈になっている訳じゃないですよ。

だって、

結局、僕らお客様商売は何でも一緒で、

小さなものの積み重ねに支えられているからです。

その小さな積み重ねが基礎になっていて、

それを疎かにするところは、いずれ足元をすくわれます。

 

これは、メーカーだって、卸だって、小売りだってすべていっしょ。

もちろん、先方の会社は、こんな当たり前のことわかっていると思うので、

全社に対してこのような対応をとったのだと思います。

でも、

もう少し、対応の仕方があったのではないかなぁと思います。

 

長く付き合うなら、信頼関係が壊れたら終わりでしょ!

 

本当に、今回、楽しみにして頂いた皆様、誠に申し訳ありませんでした。

また、何かの形でお返しさせて下さい。

それでは、また。。