名駅エリアも激戦区に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 名駅エリアも激戦区に。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

こんにちは、トヨダです。。

名駅のランドマークといえば、一番にセントラルタワーズが思い浮かぶのはボクだけじゃないはず。。

百貨店としては、ドル箱、JR名古屋高島屋はバツグンの集客力を発揮しています。

 

でも、もしかしたら、ちょっと流れが変わってくるかもという話題なんです。

今日、発表された速報なんですが、建設中の大名古屋ビルヂングに

3,000㎡を超えるセレクトショップが出来るんです。

ソースはこちら

以下抜粋

三菱地所が名古屋駅前に建設中の「大名古屋ビルヂング」(2015年秋開業予定)の商業ゾーンの核テナントとして、三越伊勢丹グループのセレクトショップが出店することが決まった。同ビルの地上3階・地下1階の商業ゾーン約8500㎡のうち約3000㎡(地下1階・地上2階の3フロア)に入る。年齢、性別、アイテムの枠を超えてウィメンズ、メンズ、雑貨のファッションを提案する新業態となる予定とのこと。。

 

セレクトショップという規模感でいうと大きいですが、商業スペースでいうとそんなに脅威を感じません。。

ただ、伊勢丹独自の審美眼が凄く楽しみなので、大阪伊勢丹の二の舞は避けて頂きたいと思います。

伊勢丹ミラーみたいなコンセプトがしっかりとしていて、自由に往来しやすいショップをぜひぜひ期待しております。

 

その、迎え撃つ高島屋も2016年に向けて元松坂屋名駅店の跡地を含め売り場が1.5倍になる増床工事を進めていて、盤石の態勢を築くことが出来るか注目が集まります。

さらに強力ターミナル化される高島屋の絶対的有利は変わりませんが、ミッドランドスクエアを含め、どのように変化していくのか、これからの展開が楽しみなエリアになってきました。。

 

2015年、16年は名駅エリアから目が離せませんね。。

それでは、、また。。