持ってて使えるボーダーのカットソー。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 持ってて使えるボーダーのカットソー。。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

こんばんは、トヨダです。。

いやー、今日も暑かったですね。日中。。

最高気温が30°ですもん。。

ビックリしました。

 

今日は、オーダースーツのお引き取りが2名いらっしゃいました。。

 

お一人は、お仕事で、お一人は、結婚式のスピーチ用で)笑

 

お二人ともオーダースーツ初体験ということで、ボクもかなり気合が入りました!

 

最近の傾向である、かなりタイトめのシルエットで仕上げることを想定して、採寸させて

頂きました!

 

出来上がりも上々でお二人とも笑顔で帰って頂き、本当に良かったなぁと思います。。

 

特に上着のシェイプラインとパンツの膝下のラインがスーツの生命線なので、ここがバッチリ決まっていてかっこ良かったです。

 

あとの祭りですが、お客様にお願いして、写真とっときゃ良かった)涙

 

オーダーは、1回目よりさらに2回目、修正を重ねてさらにフィット感を生んでいくもの、

次にオーダーを頂いた時によりいいものが作れるように、頑張りたいなぁと思います!

 

そんでもって、本日は、カジュアルのカットソーでして。。

写真 1

 

ホワイトベースの使えるボーダーロンTが3色展開で入荷してきたんです。。

どうしても、単調になりがちな秋冬のインナーに遊びを入れることで着こなしのバリエーションが広がります。。

 

特に、冬のアウターは高額モノが多いので、その中に着るインナーを変えてあげることで

表情が変わってきますし、

今から、活躍するカーディガンやジャケットのインナーも無地とボーダーの両方もっているだけで、かなり着回しが楽になります。

 

写真 2

 

 

もちろん、首リブも細め。これで、ヨーロッパのインナーはこの手がほとんど。

生地もアメリカの高級コットン。

スーピマコットンを使っているので、シルクのような光沢感に柔らかなタッチはやみつきになりそう。。

そして、そこにシルケット加工という毛羽立ちして白っぽくなりにくくなるような加工を施しているので、長く、新鮮に着られるのも作り手の気配りのひとつ。。

今から1枚で着て、肌寒くなったら、インナーに使ってもらえるヘビロテの1着にしてもらえると重宝するかもしれません。。

 

それでは、また。。