素材感もキーワードの一つ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 素材感もキーワードの一つ。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

こんにちは、トヨダです。

いやー晴れてますね!

昨日の雨も吹き飛ばす、本日は快晴でございます。

 

でも、今までちょっと違うなっと感じることが多くなってきました。

何か、気候が優しくなってきましたって感じます。。

 

太陽が当たっても、気になるほど暑くないし、照り返しも気にならない。

風も程よく、気持ちいい。。

 

うちの植物たちも、イクブン元気を取り戻してるし。。

 

夜行性の方達は、きっと、もう秋服に衣替えですね!

 

そうそう、秋、冬服の醍醐味ってやっぱり、色んなアイテムを着こなせるっていうのがいいですよね!

 

それに加えて僕は、素材感も大事なキーワードの一つだなぁって感じます。。

 

例えば、ニット一つとっても、きめの細かな、ハイゲージやその逆のさっぐりとしたローゲージ、

編み方も含めると本当にバリエーションが楽しめます。

 

皆様も、色々お持ちではないでしょうか??

 

今年の春夏は、パンツを筆頭にあれだけ、ビビットなカラー物が世を賑わせたので、

引き続き、ニットにも伝播することは、間違いないでしょうね!

 

特に、カラー物のハイゲージニットのカーディガン何かは、肩掛け需要も予想されるので、

多くのショップからリリースされるはずです。。

 

同じニットでも、ちょっと差を出したいなぁって考えている僕は、これまた、トレンドのモヘアがおススメ。

zen

 

まさしく、シンプルなニットに素材感で勝負した1着に。

特にこのニットは、インナーに独立可能なカットソーがレイヤードされていてこれ1枚で

いろんな着こなしが楽しめてしまう。

これで、ざっくりで、透け感のあるモヘアのニットも楽チンに、そして、上品にきこなさせてしまうんです。

色味もあえて、落ち着いたセレクトにしました。

写真

モヘアの素材感で十分に勝負できるんじゃないかなと。。

今月10月号のサファリには、同モデルのカーキがさりげなく…

IMG

個人的には、シンブルなアイテムをあえて素材感で遊ぶっていうのも、差が出ていいかなって思います。。

 

それでは、また。。

 

オンラインショップでも取り扱っています。

詳しくはこちらでご覧ください。