sea green のJKはヒトヒネリ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - sea green のJKはヒトヒネリ。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

こんばんは、トヨダです。

今週は、1週間まとめて暖かな陽気になる名古屋。

こんなジャケットが確実に気候にあってくる1週間だと思います。

sagari

今月5号safari (サファリ)に発売予定のsea green(シーグリーン)。

トロピカル柄が珍しいジャケットがfloveにも入荷してきました。

このアイテム、今回のシーグリーンのコレクションで1番かっこいいと思っています。

やっぱり、今年トレンドである「柄モノ」は何と言ってもはずせません。。

 

特に、うっすら入った「なにげ柄」は、柄物エントリーモデルとしては、絶好のアイテム。

ブルゾンではラフ過ぎるし、テーラードでは、少し決め過ぎって時に丁度中間に位置するアイテムとして、カジュアルにもキレイ目にもどちらにも振れるJKとして重宝しそうな予感がシマス。

写真 1

形は、定番のサード型をベースにしているので、形としてのスタイルはまったく違和感を伴いません。。

サファリのように、インナーにパーカーを合わせて、着れば、さらに西海岸ファッションを楽しむこともできますし、シンプルなデニムに合わせれば、今年っぽくカジュアルに着こなすことだってできます。

もちろん、各所にこだわりが散りばめられているんです。

まずは、海を連想させるこのボタン。

写真 2

アイコンともいうべき、このコンチョ型のボタンは、インディアンジュエリーにアリがちなそれとは違い、どこか現代的。

ヨーロッパのコーストカルチャーから着想を得ただけあって洒落感と存在感は十分に感じて頂けるかと思います。

そして、この生地最大の特徴である裏目使いの生地。

写真 3

実際はこちらの生地の裏を使うことでうっすらと柄が浮き出てくるような意匠に生まれ変わるんです。。

こっちを使うと、いくらトレンドでも着れないオトナの男性も、裏目を使用することで支持率がぐんと上がる要因でもあります。

この辺りが考えてるなぁと思ってしまうワケです。。

素材感のある細畝コーデュロイっていうのも、差を出す素材としてはバッチリ。。

 

ちなみに、同素材のショーツもありますが、こちらは、機会を見てご紹介しますね!

それでは、また。。