ヴィンテージ感たっぷりの無地Tシャツ。。

こんばんは、トヨダです。。

日曜日の今日は、雨が降り続いたってこともあり、ちょっと肌寒い一日になりましたね。。

ここのところ夜も暑かったからといって、調子に乗って半袖一枚スタイルだと体調を崩しそうなので、本日は、半袖のレイヤードスタイルで通勤です。。



ボーダーTシャツのインナーに白の無地Tシャツを合わせてレイヤードで合わせてみたんですが、

最近こんな感じのスタイルもお気に入り。。

チョイ着丈が長めでタイトなインナーに気持ちユルメのトップスを合わせて、着こなすのが今日のポイントですが、何を隠そうこのインナーに着たTシャツが、本日の主役を務める良く出来アイテムなんです。。



Brand DSTREZZED Price 4,300+tax

ブランドは、今年から新ブランドとして、FLOVEでもちょいちょい登場するオランダ発のDESTREZZD(デストレス)。。

一見シンプルなTシャツに見えるこのアイテムですが、いつものようにネタには欠かさない、突っ込みドコロ満載のTシャツでもあるんです。。



どこかビンテージ顔のこのTシャツは、ブルー、ネイビー、ホワイト、レッド、グリーンと5色展開とカラバリの豊富さもウリの1つ。。

鮮やかなカラーとベーシックなカラーをバランス良く展開し、チョイスするカラーで色んな着こなしが楽しめるそんな予感がしてきます。。

 

そして、

どことなく、ナチュラルかつビンテージ感漂う雰囲気は、実は素材に秘密が隠されているんです。。



 

 

 

 

 

 

表面は、こんな感じ。。

通常の生地は、一本、一本均一になった糸を使い、生地として製品にしますが、

今回使われている生地は、しっかりと擦りをかけて細くした部分、あまり擦りをかけないで

太くした部分を使い分けることによって、

生地に独特の凹凸とムラが生れ、新品にしてビンテージ感漂うそんな雰囲気のTシャツが出来上がるんです。。

しかも洗濯を重ねる度に、繊維により膨らみが出て、風合いがよくなっていくというそんな特徴もあるので、ガンガン洗ってもへっちゃらなんです。。

 

無地ライクでありながら、もちろんヨーロッパブランドとしてのオトナの遊び心は忘れておりません。。



 

 

首回りや脇のシーム部分は、切りっぱなし加工が施され、一枚で着てもデザインが効いていてカッコよく着れるようなところも差がつくポイントなんじゃないかなぁって思います。。

 

大人のビンテージウエアをコンセプトに作られたココんちだけあって、コナレタ価格のTシャツもブランドのアイデアがフンダンに取り入れらていて、価値感が高いポイント。。

 

インナー使いからアウトフィットまで幅広く使えるこのTシャツは、シンプルでありながら、素材とデザインの良さで勝負する各色揃えたくなるベーシックな大人のビンテージTシャツです。。

それでは、また。。